So-net無料ブログ作成
がんばれみどり ブログトップ

再検査 ○ [がんばれみどり]

今日はみどりの骨シンチ+PET検査+MRIの検査結果がわかる診察日。

結果は ○ ♪

骨密度も上がっていたそうで、
先生から「よかったねー^^」との太鼓判。

喉や気管や鎖骨のあたりが重だるかったり、痛かったり、
全身が痛くて動作が遅くなったりしていたので、
「骨にでも転移したのかなぁ。。。」

と不安になっていましたが、
それらもろもろ、やっぱり放射線治療の後遺症のようです。

よかったよかった♪♪

+++

さっき、ログインしようと思ったら、
わたしのニックネームが no_nicknameさんになっていた。。。

ようこそ!no_nicknameさん!

っていわれてもー。


だれだよ(笑)


ログインし直したら少しずつ表示が直っていったけど。。。

そねさん、だいじょうび?
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

体力と副作用 [がんばれみどり]

この2週間ばかり、実家で過ごしたみどり。

ばあちゃん大好きこざる・2匹の相手+家のメンテ+来客、
などなどで落ち着かない日々?
体は大丈夫かい?
と思って、ときどーき連絡してみていたんだけど、
本人、いたって元気。

市内のちいさな部屋で「雨漏りは大丈夫か」「屋根は大丈夫か」と
気を揉んでいるよりも、住み慣れた広い家で
目で確かめて処置できる環境にいることが、よかったのかもしれないです。

でも、こっちに帰ってきて、
やっぱり疲れがでたのか、体力が落ちてる様子。

昨日も夕方まで横になっていたらしい。

特に天気が悪くなる前日は特に、足や腕のしびれがひどくなるし、
寝つきもよくなくて、あまりぐっすり眠れないみたい。

今は週一のハーセプチン点滴+毎日1錠のフェマーラ服用。

ホルモン剤であるフェマーラは補助的役割だし、
更年期障害のような副作用もあるため、
あまり大きな期待をしているわけではないけど、
ハーセプチンと併用している今は、やっぱり体力奪われるのかもしれない。

wii、みどりのfit用で買ったようなものだけど、
ほんとに必要だったのはもっと楽にかつ確実に体力を回復させられる、
他のものだったのかもしれない。

 (病気がわかった一年前、手術が終って元気になったら兄妹でお金を出し合って
  wiiを買ってあげる、という約束をしていたのですね、実は)

腕のしびれと肩の痛みもあるから、包丁を長く持っていられないときもある。
外歩きをすると同じ靴で長時間履けず、必ず替えの靴を持って歩く。
バッグの重さも軽く、かるく。
ねむい、と思うとパタッと眠れるけど、寝付けないとほんとに寝ない。

でも、料理はゼッタイわたしにさせない。
朝、いつも玄関外まで見送ってくれる。
ごはんはかならず一緒に食べる。
夜中、しんどくて起きてもわたしを起さない。

みどりは、弱音をはかないので、ぽろりぽろりと出す「不調」をしっかり受け取らないと
なぁんにもわかってないバカ娘になってしまうのです。。。

今はフードプロセッサーとキッチン用スツールの購入を検討中。
自分でできることはしたい、と思う人。
横取りなんてしないよ。
だから少しでも楽にこなしてもらえるように、考えるよ。


がん治療中の体力回復、なにかいい方法、ないかなぁ。




nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

たいいーん☆ [がんばれみどり]

みどり、無事退院しましたー。

予定では土曜日のはずだったんだけど、
リニアックの機械点検で1日ずれたので週明けの昨日でした。

仕事が終ってから、先に合流していてお買い物中だった伯母と母と落ち合い、
バナリパをさんざん冷やかし(でもちゃんと買って(もらった))、
ブッフェスタイルのレストランでお祝いして帰りました。

げふー。


今後は9ヶ月、毎週1回のハーセプチン投与。
その後はホルモン療法へ移行します。

「投薬も療法もしない、治療前のようななにもしない日常」がどれほど不安か、
いろいろなサイトや同じ病気の方の家族から読んだり聞いたりしているので、
期間が長くても「これをしているから、うん大丈夫よね」
という、確約ではなくても安心があるから、
まだ気が楽だと思います。

たぶん、わたしがステロイドだけど使ってて安心、ていうのと一緒

重みが違うわーばかー

ご心配いただいた皆様、
ありがとうございました。
まだまだ戦いはこれからだけど、がんばりますっ☆


さてさて、
病気がわかったときは「広島市内に永住か!?」という勢いだったのですが、
それとなく、母は実家に帰ってからの生活を気にしているようで、
ベッドを買い換えてー、玄関をリフォームしてー、部屋の床をこうしてああして・・・。
と実家改造計画をいろいろと思案している様子。

あれ、みどり、田舎に帰るつもりなのかぃ?

今のわたしの部屋が狭くて、
わたしがひとりの時間が必要な性格っていうのをよくわかっているので
今のままの状態でずっと同居、というのは
お互いが気を遣うだろうと察知しているみたいです。

まあもちろん、田舎に帰ろうとしているのはそれだけではないのだけど。

きっと一番いいのは、
いつみどりがきても、こなくても、一緒に住むことになっても、たまーに泊まるにも
ちゃぁんとみどりの部屋があって、いざというときは療養できて、
お互いが気を遣うことなくリラックスできる部屋へ引っ越す、ってこと。



・・・。


宝くじ当たんねーかなぁあぁぁ(´д`)ぷすー

こつこつ節約しよう。。。
nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

感性の環境 [がんばれみどり]

仕事が恐ろしく落ち着いています。

いや、たっぷりやることはあるんだけどね。
切羽詰ってないというか、危険な橋がないというか。
順調、ともちがう、なんかこう「整頓されてる」かんじ?

+++

みどりは予定通り、今月7日に再入院。
予定では来月13日前後に退院です。

毎日とはいえ放射線治療の10分程度のために入院しているので、
施術時間以外はほんと、退屈だろうな。。。

ってことで、差し入れ。

tokiwacamera_01609.jpg

ぽーたぶるでぃーヴぃーでぃー。
ワンセグチューナー内蔵なのでテレビも観れます。

病室のテレビは例にもれなくカード式。
思いのほかがっつんがっつん落ちていくので、
チューナー搭載のほうが損がないかも?と思いヤフオクでお買い上げ。
病院のまわりにあまり障害物がないこともあってか、
外部アンテナをつけなくても充分きれいに映る模様。

つたやさんで借りたDVDとみどりが好きなCDを一緒にもっていったら、大変お喜びでした。


今日は朝からCD聞きながらレース編みを楽しんだらしい。

 『音楽聴きながらだとねーやっぱり気分がすごくいいんよ~♪♪♪』

帯状疱疹がでてて、夜ちょっと痛みがあるらしく、
あまりしっかり眠れていないみたいだけど、声が明るくなってました。

環境が違うことで不便や不満を感じやすいだろうけど、
好きなもの、好きな時間、という「感性」を満たすものがあれば、
やっぱり違うんだなぁ、と思ったり。


今日はなにかいるものがある?と訊くと「納豆!」とな。

^^;

へぃへぃw

+++

みどりが安心な場所にいる間にどっか遠出でも!
と思っていたけど、なかなかできないもんだねぇ^^;
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

手術終了 [がんばれみどり]

昨日、無事摘出手術が終わりました。

術前の先生からの説明で、
予定した範囲を摘出し、その場で行う細胞の病理検査によっては、
全摘になる可能性もあります、と伺っていました。
手術室から帰ってくるのが遅くて、もしかしてそうなっちゃった?
と気が気ではありませんでしたが、
処置室に戻って来た時には麻酔からも醒めていて、
普通に会話ができました。

で、今日。
午後早退させていただいて病院に行ってみると、
すでに処置室から入院当初の病室に戻っていて、
術前とぜんぜん変わらず、座って元気に牛乳を飲んでいる(驚)

東京から帰って来た兄と談笑しながら、
ふつーにすわってふつーに話してふつーに笑ってる。


あなた昨日全身麻酔で手術しましたよね? メスですぱっと切りましたよね?


『傷口?ぜんぜん痛くないよーん。むくみ?ぜんぜんないよーん。
 さっきはね、お兄ちゃんが持って来てくれたパン3つ食べてね、
 おかげでお昼が入らんけーお兄ちゃんに食べさした(にかっ)』


さすが超人。


+++

 摘出部位=乳房外側約60度。
      センチネルリンパ節生検後腋窩リンパ節摘出。
      鎖骨部分、レベル1〜2摘出、レベル3部分は触診による腫瘍見当なし、温存。
 所要時間=手術室入室から麻酔覚醒、処置室入室まで約4時間
 飲食は翌日午前10時半から開始

+++

 お肌情報ー。
 スッピン生活4日目。
 部分的には夏の日焼けから脱皮してるみたいにがっさがさだけど、
 想像していたほどのかさつきはありません。
 体は乾いてはいますが、かゆみはあまりなく。少しずつ枯れてる感じ。
 このまま沈静化して少しずつ黒ずみもとれてくるといいなぁ。。。

 今までにしたことのない治療なのですが、
 わたしの体質に合ってるのかも。

 すっぴんだったら絶対にしない、街中へのおでかけとか、
 公共交通機関に乗るだとか、外食するだとかをやってますが、
 なんていうかな、「飾らないでも堂々といること」っていうのを
 すこし感じられたような気がします。
 素でいることへの抵抗感を必要以上に感じてない、っていうのかな。

 肌がきれいになって、ついでに少しシェイプアップして、
 自然体で凛といられる人を目指したい、と思ってみたり。

 んー、先は長いなw      
nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

乳がん治療記(つーか、とりあえずメモ) [がんばれみどり]

母の病気がわかってから、
ネットでの検索コードが「がん」ばかりになったのは
まあ仕方のないことで。

でも、母と同様の治療計画のブログや情報に まーったく HITしないっ(謎)

なので、もし他に同様の方がいらっしゃるのなら
と思って、メモ書きしてみることに。

母の病状を『露呈』する、ということになるのかな?人権侵害?
でも真実だもんね。
娘が書くことに、いちいち何かいう人ではなひのだ、みどりは。

 ●病名:右乳房浸潤性乳がん 鎖骨リンパ節転移あり Ⅲ期 Her2=陽性
      初診時腫瘍の大きさ=乳房部18mm 腋腋裔リンパ節15mm 鎖骨転移=7mm
      皮膚浸潤なし、他臓器転移なし

 ●治療方針:
  ①術前化学療法を半年
  ↓ ・EC(ファルモルビシン+エンドキサン)4クール
    ・パクリタキセル+ハーセプチン(ハーセプチン4回のうち3回パクリタキセル併用) 4クール

  ②手術:乳房温存手術、腋裔リンパ節郭清(予定)
  ↓

  ③術後加療:ハーセプチン投与 (1年間)+放射線治療(1ヶ月)


 ●術前化学療法後
   腫瘍の大きさ=乳房部ほぼ消滅(陰がすこし) 腋腋裔リンパ節=消滅 鎖骨転移=消滅
   他臓器転移 なし

  初  診 =2008年 8月21日
  EC開始 =2008年 9月 9日
  入  院 =2009年 4月 7日  加療開始から7ヶ月半
  手  術 =2009年 4月 9日


+++

 

 『悪いもんだったら切ればいい』と、ある意味オキラクだったんだよ、実は。
 それは母を励ますためか、自分達を励ますためかの
 まあ気休めだったのだろうけど。

 『お母様は化学療法がとてもよく効くカラダなんですよ』
 と乳腺科の先生に言われたときは「なぜに!?根拠はっ」と
 漠然とした“安心処方”に釈然としなかったけど、
 身をもって証明したみどり、いまや「カイブツ呼ばわり」w。

 乳がんで闘っていらっしゃる方で、
 残念ながら早期発見ではなかった、とか、術前療法の可能性に疑問があるとか、
 わたしと同じように“同じ情報がないじゃないの”という方にHITすれば、と
 だらだらと列挙。

 進行していても、完治じゃないにしても、
 それなりの成果がある例が必ずあるんだってこと、知ってほしいな、と。


 病気は、前向きに考えないと、だよね!

 (じぇんじぇん興味のない方、すみません(-_-;))


 
 
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感
がんばれみどり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。